【LINE社登壇】セミナーレポート
「LINE Ads Platform × チャットボットで CVR2.7倍!会話広告fanp徹底紹介」

LINE社登壇セミナー開催しました

2019年3月28日に、弊社オフィスにて、「LINE Ads Platform × チャットボットで CVR2.7倍へ!会話広告fanpを徹底紹介」 セミナーを開催いたしました。 セミナーでは、LINE友だち追加課金型でタイムラインにリーチするインフィード広告(CPFメニュー)に、会話型のチャットボット(LINE@、ビジネスコネクト)を掛け合わせ、CVRを約2.7倍に向上させた会話広告サービスfanpの広告手法をご紹介致しました。



セミナー詳細

こちらのイベントについて、レポートさせていただきます。
※資料については非公開となっておりますので、ご了承ください。



アジェンダ

時間 内容 スピーカー
17:00~ 開場
17:30~17:35 オープニング
17:35~17:45 LAP CPFメニュー紹介と事例紹介 LINE株式会社 広告事業本部 マーケットグロース事業部 井崎美和子様
17:45~18:00 LINEアカウントプラン統合に伴う新戦略 LINE株式会社 広告事業本部 カスタマーサクセス室 小川靖人様
18:00~18:20 LAP CPF×チャットボットの新戦略 株式会社ZEALS 代表取締役社長 清水正大
18:20~18:30 休憩
18:30~19:00 トークセッション
19:00~20:00 懇親会

登壇者

LINE株式会社 広告事業本部 マーケットグロース事業部 井崎美和子 様

営業兼運用コンサルタントとして主に新規マーケット開拓と既存顧客のWEBプロモーションを行う。 2018年10月より、SMB領域特化組織であるマーケットグロース事業部にて、全国の中小企業様の課題解決の実現に向けたソリューション提案、プロモーション支援に従事。



LINE株式会社 広告事業本部 カスタマーサクセス室 エンタープライズCSチーム チーフアカウントコンサルタント 小川靖人 様

2015年、LINE株式会社に入社。2年間広告商品提案を務めたのち、 Messaging API、LINEログインの活用提案を行う企画営業・セールスエンジニアに従事。 現在はカスタマーサクセス室にてLINEアカウントの活用コンサルティングを行う。



株式会社ZEALS 代表取締役CEO 清水正大

1992年生まれ、岡山県出身。大手重工業企業にて航空機や高炉などの鉄鋼製造に従事。東日本大震災を契機に「日本をぶち上げる」という志に人生を賭けることを決断。働きながら貯金した資金で、明治大学に21歳で入学。同大学在学中の2014年4月に株式会社ZEALSを設立。「チャットボット×広告」をコンセプトにした新たなネット広告サービス「会話広告 fanp」を提供。2018年3月には「アジアを代表する30才未満の30人の起業家」(正式名称 : Forbes 30 Under 30 Asia) のエンタープライズ・テクノロジー部門に選出。





【資料請求はこちら】
LINE/Facebook広告×チャットボットの会話広告サービス「fanp」



各セミナー詳細

LAP CPF メニュー紹介と事例紹介:LINE株式会社 井崎様



はじめに、LINE株式会社の井崎様より「CPFメニューと事例紹介」について、お話をいただきました。

CPFメニューに加え、事例紹介として弊社が運用しているクライアント様のクリエイティブから、CTRの高いクリエイティブをクイズ形式にし、視認性について考慮する点の重要性などをご説明頂きました。

また、エンドユーザーへの特典やインセンティブなどを謳うことについて、メリットとデメリットについても詳しくご説明を頂き、皆様非常に興味深く聴講されていました。



LINEアカウントプラン統合に伴う新戦略:LINE株式会社 小川様



続きまして、LINE株式会社の小川様に「LINEアカウントプラン統合に伴う新戦略」として、法人向けアカウントの概要及び活用方法についてお話をいただきました。

新LINEアカウントプランに伴う料金プランや、PUSHの配信が従量課金制になる中、いかにLINEアカウントを活用をしていくかについてを、国内外の多くの事例を交えながらご教授頂きました。

お話は重要点が綺麗にまとまっており、参加者の方々は目的毎に皆様メモや写真を撮られたりと、非常に熱心に吸収されていました



LINE Ads Platform CPF×チャットボットの新戦略:株式会社ZEALS 清水正大



次に、弊社代表取締役の清水より「LINE Ads Platform CPF×チャットボットの新戦略」というテーマで、CPFメニューとチャットボットを組み合わせることによって、従来よりも5倍の成果を実現している会話広告fanpの概要やこれまでの導入事例について、説明させていただきました。

一般的なインフィード広告を使ったマーケティング活動と比較して、CPFメニューを活用して、非常に高いパフォーマンスを生み出すことができているfanpの魅力を「ヒアリングファースト」の広告体験として紹介、さらに商品の提案からLINE Pay決済までをチャットボット内にて完結させる国内初となるLINE内のチャットコマースの事例をご紹介させていただきました。

中国でのチャットボットの普及率や国内でのチャットボットの活用事例などを交え、インフィード広告の市場規模からリターゲティング広告としてのチャットボット活用法について参加者の皆様にお伝えしました。 普段あまりお見せすることのないCVRの詳細な数値事例については、メモされている方々の姿も目立ちました。





【資料請求はこちら】
LINE/Facebook広告×チャットボットの会話広告サービス「fanp」



トークセッション



最後に、「LINE Ads Platform CPF×チャットボットの事例」というテーマで、スピーカーとしてLINE株式会社井崎様、小川様、弊社清水の3名にてトークセッションを行いました。

トークセッションでは、「ブロックされてしまったユーザーに対しても広告を配信し、再度お友だちに追加してもらうことができる」といったCPFメニューの特性から、広告市場についての特性、LINEユーザーの属性について、さらには「フルファネルマーケティング」「1 to 1マーケティング」についてや今後の展望などについて、活発に対談いただきました。

トークセッション後の懇親会では、ご参加されていた皆様より、
「広告の運用だけでなく、背景や意図がわかるとより良い広告が運用できると思う。非常に良い機会となりました」
「更に詳しいことや自社での運用を検討してみたい」
との声やご相談を多くいただきました。

fanpの強みでもあるPUSH配信を含め、LINEのアカウントプラン統合や法人アカウントの運用について、疑問や施策を検討される方が多くいらっしゃり、今回のセミナーを通して魅力的な施策であることを、ご参加された皆様に伝えることができたことを感じた次第です。

今後もセミナーや懇親会にて、皆様と近い距離感でマーケティングについてのトレンドや情報をお伝えし、皆様のマーケティング活動により多く貢献してまいります。



【資料請求はこちら】
LINE/Facebook広告×チャットボットの会話広告サービス「fanp」



セミナー申し込みフォーム

セミナー一覧へ矢印