Oisixにチャットボット広告fanpを導入

2019.01.24




Oisix、チャットボットを活用した「チャットボット広告fanp」をトライアル導入


LINE および Messengerを活用した “チャットボット広告” パッケージ「fanp」を展開する株式会社 ZEALS(ジールス)(所在地:東京都品川区、代表取締役:清水正大、以下ジールス)は、2019年1月「これからの食卓、これからの畑」をテーマに、安心安全な野菜や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を提供するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島宏平)が運営する「Oisix」に同パッケージを導入し、LINEアカウント「はじめてのOisix」としてサービス運用を実施いたします。



■ 導入背景と概要

Oisixでは、チャットボットの対話型UIが持つ「顧客エンゲージメント醸成力の高さ」「ナーチャリングの高さ」という特徴と、ジールスが培ってきたチャットボット運用ノウハウに着目し、おためしセット購入からおいしっくすくらぶ会員登録までのナーチャリングの検証に取り組みます。
ユーザーは、おためしセット購入後に「はじめてのOisix」に友だち登録ができ、以降のコミュニケーションを従来のメールに加えてLINEでも行うことができます。



Oisix、チャットボットを活用した「会話広告fanp」をトライアル導入
PR TIMES,2019年1月24日 13時00分

PR Times記事



一覧に戻る矢印