チャットコマース×不動産でCVR160%改善を実現した背景と東南アジアのチャットコマースの可能性。

2019.10.15

SNSを活用した “チャットコマース「ジールス」”を展開する株式会社Zeals(ジールス)(所在地:東京都品川区、代表取締役:清水正大、以下ジールス)は、タイで不動産仲介サービス「ESTOPOLIS」を運営するバンコクのIT企業Donuts Bangkok(所在地:バンコク、代表:荒金弘明)にチャットコマース「ジールス」を導入し、コンバージョンレートを160%改善することに成功したため、タイ初のチャットコマース成功事例を公開いたしました。

 

チャットコマース×不動産でCVRを160%改善した事例記事:
https://lp.fanp.me/case/estopolis/
 

■Zeals(ジールス)について

「次なる産業革命を興し、日本をぶち上げる」をビジョンに、AI が会話しながら商品を案内してくれるチャットコマース『ジールス (Zeals)』を展開。2014年、明治大学在学中の清水が創業し、ロボットの会話エンジン開発を進める。2016年、ロボットの技術をLINEやFacebook Messengerのチャットボットに応用した自社サービス、チャットコマース『ジールス (旧fanp)』をリリース。2018年フォーブスの「アジアを代表する30才未満の30人の起業家」(正式名称 : Forbes30 Under30 Asia) のエンタープライズ・テクノロジー部門にノミネートされ、2019年には藤田ファンドより出資を受けアジア展開も開始。

 

■チャットコマース「ジールス (Zeals)」とは

〜エンタープライズ導入社数 200社突破! 国内No.1チャットコマース「ジールス」〜
ジールスは「ネットにおもてなし革命を!」をコンセプトにした、AIが会話しながら商品をご案内するチャットコマースサービスです。押し付け型のネット広告を、チャットボットの”ヒアリングファースト“な接客体験に変えることで、ランディングページと比較して約5倍の購買率向上を実現。2019年3月には史上初のチャットボットとLINE Payの決済連携を行い、チャットで完結する手軽な購買体験を届けることで、チャットコマースのさらなる購買率向上を実現しています。
※ZealsはLINE公式認定パートナー、facebook認定アクセラレーターです。

 

【チャットコマース「ジールス」内容 】

– チャットコマース「ジールス」の運用
– 広告から流入してきたユーザーに対しての会話設計
– LINE/Facebook Messenger チャットボット開発
– ユーザーナーチャリング(スコアリング・リテンション)設計
– チャットボット管理システム(LINE/Messenger ボットCRM )導入

 

■Donuts Bangkok Co., Ltd.

設立:2012年12月25日
所在地:91/1 Rama IX Rd, Huai Khwang, Bangkok 10310, Thailand
代表取締役社長:荒金 弘明
コーポレートサイト:http://www.donuts-bkk.com/
サービスサイト:https://www.estopolis.com/

 

■会社概要

会社名:株式会社Zeals (ジールス)
設立:2014年4月1日
資本金:852,260,040 円(資本準備金含む)
本店所在地:東京都品川区⻄五反田 1-25-1 KANO ビル 4F
代表:代表取締役社⻑ 清水 正大
従業員:50名
事業内容:チャットコマース「ジールス (Zeals)」

一覧に戻る矢印