チャットコマース「ジールス」をアンファー株式会社が導入〜LINE公式アカウントを活用した「スカルプDボーテ BOT」をリリース〜

2019.10.30

LINEを活用したチャットコマース「ジールス」 を展開する株式会社Zeals(所在地:東京都品川区、代表取締役:清水正大、以下ジールス)は、2019年9月、多くの医師や臨床機関・研究機関との密接なリレーションを構築しながら、「スカルプD」シリーズをはじめ、化粧品、食品等、様々な商品・サービスの企画・研究開発および販売を行っているアンファー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三山熊裕)に同パッケージを導入し、 チャットサービス「スカルプD ボーテ BOT」をリリースしました。


■ チャットコマース「ジールス」を用いた「スカルプDボーテ BOT」導入背景と概要
アンファー株式会社は、1987年に会社設立。「予防医学」をタグラインに掲げ、「いつまでも美しく、健やかに生きる」というエイジングケア・ライフスタイルの実現を目指すトータルエイジングケア・カンパニーです。多くの医師や臨床機関・研究機関との密接なリレーションを構築しながら、「スカルプD」シリーズをはじめ、化粧品、食品等、様々な商品・サービスの企画・研究開発および販売を行っております。

LP(ランディングページ)での商品説明のみでは解決できなかったお客様の疑問やお悩みに答えるため、今回、Zealsでチャットサービス「スカルプD ボーテ BOT」のリリースを行いました。今回のリリースにより、LPに来訪したお客様に対しポップアップを表示し、LINEのお友だち追加を促します。お友だち追加後、お客様に対しLINE上でチャットを通じてヒアリングが行われ、その情報を元にひとり一人に合わせパーソナライズされた会話体験が実現し、お客様はチャットで会話を楽しむような感覚で、3種類の頭皮ケア商品の中から、自身に適したアイテムを提案してくれます。チャットでの会話体験を通じ、潜在的ニーズに対して 自分ごと化 された会話やコミュニケーションにより、ブランドや商品についてエンゲージメントが高い状態でLPにて商品検討が可能となります。この取り組みを通じ、頭髪に悩みを持つ顕在顧客だけでなく、「美」と「健康」に関心を持つ潜在顧客により深く商品を理解して頂く事で商品の認知拡大と一人ひとり に合った商品のご案内を目指します。


■ 国内初のLINE/Facebook Messenger連動型チャットコマース「ジールス」 は、Zealsが持つ豊富な会話データを用いて設計した会話内容を通して、ユーザーにサービスや商品の魅力を訴求し、商品の理解を促すことで、高いエンゲージメントの構築を可能にする、「LINE/Facebook × チャットコマース」という全く新しいパッケージです。LPなどに代表される押し付け型の広告ではなく、チャットコマースの強みを活かした会話型のチャットボットサービスであり、ユーザーと自然な会話の中でサービス訴求ができるため、過去には従来のWebマーケティング施策と比較して7倍以上の成果向上に貢献するなど、サービスを導入した企業は高い成果が見込めます。

チャットコマース「ジールス」紹介サイト:https://lp.fanp.me
チャットコマース「ジールス」紹介ボット:https://m.me/444874275866465

【チャットコマース「ジールス」内容】
-チャットコマース「ジールス」の運用
-広告から流入してきたユーザーに対しての会話設計
– LINE/Facebook Messenger チャットボット開発
-ユーザーナーチャリング(スコアリング・リテンション)設計
-チャットボット管理システム(LINE/Messenger ボットCRM )導入


■アンファー株式会社
設立:1987年10月8日
所在地:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー26F
代表取締役:三山熊裕
コーポレートサイト:https://www.angfa.jp


■ 株式会社 Zeals
会社概要設立:2014年4月1日
資本金:852,260,040円(資本準備金含む)
所在地:東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル4F
代表取締役社長:清水 正大
事業内容:チャットコマース「ジールス」
コーポレートサイト:http://zeals.co.jp/
一覧に戻る矢印