株式会社パソナ・GeekOutで転職潜在層を引き上げ、CVR200%超改善したチャットコマースの実力とは?

株式会社パソナ

株式会社パソナ 冨田様

  • 業種

  • 人材

  • 課題

  • 広告全体のパフォーマンス

株式会社パソナ

 株式会社パソナにて人材紹介を行うパソナキャリアは、IT・Webエンジニアを対象にWebサイトのフィード上に個人の志向性に合うお勧めの求人情報を提供する求人フィード型転職サイト「GeekOut(ギークアウト)」を運営しています。
 直ぐの転職だけでなく、将来的な就職を考える方へも”より良い転職活動・キャリアサポート”をいたします。

Q.GeekOut様ではチャットコマース「ジールス」をどのように活用されていますか?

 チャットコマース「ジールス」の「GeekOut BOT」は、IT・Webエンジニアを対象に、スムーズにお仕事の紹介を行うことを目的としたサービスです。Facebook Messengerを通じ、エンドユーザーがGeekOutのサービス紹介を受け、その後エントリー完了までをチャット形式で行う事が可能です。

Facebook等のインフィード広告をクリックしてチャットボットに流入し、会員登録前のユーザーの希望職種及び条件をストレスなくヒアリングし、入手した情報を基に継続的にコミュニケーションを取り、パーソナライズされたPUSH配信を行うことでユーザーの認知、及びエンゲージメントを高め転職サポートの申し込みに導き、CVRを改善していくことができるサービスです。

まずは無料で資料請求

Q.チャットコマース「ジールス」導入を決めた経緯を教えてください。

 GeekOutにて導入に至った理由は、IT人材の潜在的な転職ニーズを抱えた層への新たなアプローチ方法を模索していたためです。
IT人材とは、IT系の職種で働く人を目指します。産業界では大型のIT関連投資が続くことや、昨今の情報セキュリティ等に対するニーズの増大を契機にIT人材の獲得市場は激化し、獲得CPAは高騰しています。全職種の平均有効求人倍率は2.07%にも関わらず、IT人材の有効求人倍率7.96%とIT需要が拡大する一方で人材不足は顕著です。
弊社サービスとしても、ITに興味がある方へ広くリーチし、転職エージェント・サービスを利用していただこうと、求人以外のコンテンツとしてCODE QUEST やコンテンツ記事を充実させるなど幅広く広告出稿していましたが、CPAを維持しながらの転職希望人材獲得が難しく、新しいアプローチを模索していました。そのような最中、ZEALSから弊社に提案があったことがチャットコマース「ジールス」導入の決め手となりました。

通常の広告運用では、大多数に向けた広告のため、1to1コミュニケーションが成立せず、会員登録に至らないという課題がありましたが、チャットコマース「ジールス」の強みである「会話を通じてパーソナライズされたコミュニケーション」を通じ、転職への温度感に合わせた、転職意欲を高めるコミュニケーションを可能とし、一方向的な転職訴求ではなく、個々のニーズに合わせた転職支援であることが訴求可能であると感じました。
GeekOutのコンセプトである「転職温度がそこまで高くないフェーズのエンジニアにとっても使ってもらいやすい、使いたくなる転職支援サイト」と相まって、IT人材の潜在的転職ニーズの引き上げや獲得に、非常に相性が良く効果が発揮できると実感しました。


まずは無料で資料請求

データ解析と会話設計により、パーソナライズされたPUSH配信を実現

Q.実際にチャットコマース「ジールス」を導入をしてみていかがですか。

導入により、下記2つの効果が生まれました。
・幅広い層のユーザーにリーチ可能なコンテンツの配信
・パーソナライズされたPUSH配信にて潜在層へアプローチ

1つ目の「幅広い層のユーザーにリーチ可能なコンテンツの配信」では、年齢や経験を問わずユーザーの興味関心事の高いコンテンツを提案いただき、サービス認知やリーチが届いていない層の獲得を目指しました。コンテンツのうち「プルリクエスト数から見る言語ランキング」は、言語別の見込み年収や習得難易度を交えつつ、言語ランキングをカウントダウン順にクイズ形式にて紹介する内容ですが、言語習得は年収やスキルアップに関わりが深いため関心度が高く、ユーザーのアクション率も高く、多くのユーザーにリーチすることができました。


2つ目の「パーソナライズされたPUSH配信にて潜在層へアプローチ」では、「ヒアリング会話」と「リマインドPUSH」にて、未登録ユーザーの物理的心理的の両状況を考慮し、会話の配信時間と内容に細かな配慮を施しました。
「ヒアリング会話」は、ユーザーの潜在的なニーズをヒアリングし転職意欲を高めて会員登録を促す会話とし、単一な訴求ではなく一人ひとりに沿った訴求を目的とした会話としています。例として、個人の充実度や幸福度のヒアリングから価値観を明確化し、理想とする年収や働き方の潜在的なニーズを引き出しつつ、転職で得られるメリットを訴求します。

「リマインドPUSH」は、転職サービスの会員登録が途中の状態のユーザーに対しリマインド(思いださせる、念押しや再確認)をする会話であり、ヒアリングした情報をもとに都度やタイミングを考慮した転職の訴求を行います。具体例として、仕事が忙しいユーザーへ「時間にゆとりを持ち働きませんか」と訴求し、チャットコマース「ジールス」内にて「会員登録は1分で完了」と伝え、短時間で簡単に会員登録が完了可能なメリットを訴求します。

実際、経験豊富なエンジニアに特化した施策運用の際には、ヒアリング会話として、習得スキル、実務経験年数、転職回数を盛り込み、後日「リマインドPUSH」ではセグメント毎にユーザーの心理状況を考察し、興味や関心度の高い会話を設計し、転職に悩んでいる方々が少しでも弊社のサポートをご利用頂けるようアプローチとしました。


まずは無料で資料請求

Q.今後チャットコマース「ジールス」に期待することはありますか。

 より細かなセグメント配信として、転職市場の動向に沿った年代別の配信施策や転職シーズンを踏まえた配信施策に期待をしています。
代別のセグメントでは、年代別ニーズへの訴求が可能となり、20代へ未経験歓迎の求人、30代へ家庭ややりがいを重視した求人配信などが実現します。併せて転職シーズンに沿うことで、転職オフピークは未経験者も転職しやすく、対する転職シーズンは競争率が高まる傾向を活かし経験者の転職を訴求するなど、ユーザーと市場のニーズをスムーズに繋ぐことが可能と考えます。

また、FaceBook Messengerの会話データと自社CRMを連携したナーチャリングの強化を期待します。長期的にユーザーと関わる上でのスムーズな転職支援の実現へと期待をしています。


Q.ZEALSについての評価はいかがですか。

 クリエイティブの提案の速さと質に感心し、運用体制や姿勢について高く評価しています。
1~2営業日で会話のシナリオ案を数本も提案頂けるなど、他社と比較しても仕事の速さやスピード感には驚き、良質な内容を提案頂けています。また、転職に悩んでいるユーザーが少しでも、弊社の転職サポートをご利用頂きよりご満足を頂けるようにと、相互の保有するデータの定点観測を行うことや、改善されたクリエイティブを提案いただく等、質の高いパートナーシップを保ち効果的なPDCAサイクルを回すことが実現しています。
今後も、質の高い広告運用や会話設計を目指していきます。

ジールス(旧fanp)の詳細に関して
知りたい方はこちら

資料を請求する