LINE@を活用しCVR8.6倍改善! 飲食系人材の転職を後押しする 会話広告fanpの威力とは!?

クックビズ株式会社

クックビズ株式会社 堀様

  • 業種

  • 人材(飲食)

  • 課題

  • 会員登録後の面談設定率

  • 業種

  • 人材(飲食)

  • 課題

  • 会員登録後の面談設定率

クックビズ株式会社

2007年設立。「食に関わるすべての人の成長を実現する。」をミッションに掲げ、飲食・フード業界特化の人材サービス「クックビズ」他、多種多様な人材支援サービスを展開しています。

導入の背景

LINE Ads Platformを活用したチャットボットマーケティング戦略効果とは。

Q.クックビズ株式会社様が提供しているチャットボット「クックビズBOT」とはどのようなものでしょうか。

クックビズBOTでは、クックビスのサービス紹介や求人の紹介、転職サービスのための会員登録をスムーズに行っていただけるBOTとなっております。

飲食業界に特化した転職サポートサービスを行うクックビズでは、fanpのLINEボットにて行う転職理由のヒアリングを通じ、一人ひとりに合わせた最適な転職活動を行っていただけるようサポートを行っています。

会話広告「fanp」は顕在層にしかリーチできなかった従来の広告とは異なり、潜在層にもメッセージを継続的に送ることが可能なため、今すぐの転職を希望していないユーザーとも、長期的にコミュニケーションをとることができます。







【資料請求はこちら】
LINE/Facebook広告×チャットボットの会話広告サービス「fanp」



Q.fanpの導入を決めた理由について教えてください。

従来のLPでは、会員登録後の面談設定率が課題でした。

転職を希望されるユーザーには、会員登録後に面談を行っていただくのですが、飲食業界ゆえ、勤務時間の長さ、不規則勤務、休日は調理・接客技術向上に時間を充てるなど非常に忙しい方が多く、電話でのコミュニケーションが難しく、結果として面談設定率が低下していました。

その解決策としてLINEで「ユーザーがいつでも気軽に」コミュニケーションが出来ないかと思案していました。

LPにチャット機能を入れる案も上がりましたが、 会話広告fanpを導入する以前もエントリーから面談設定までをLINEにてコミュニケーションを計っていた経緯があり、よりユーザーファーストを意識した時間に捕らわれることなく応対可能なチャットボットの導入を検討していました。

会話広告fanpの導入では、シナリオ作成、広告運用と検証、プッシュ配信、CV成果までを一貫したサービスとして優れている点が実際の決め手でした。

『広告のLPをチャットに』と、広告とチャットボットの両方に着眼したサービスの提案も目を引きましたが、チャットボットのシステム開発からチャットボットのシナリオ構築等に弊社のリソースを割かずに導入ができる点が、会話広告fanp導入に至る決定打となりました。



導入した結果

実際に会話広告「fanp」導入して実現した効果

Q.実際に導入をしてみていかがですか。

会話広告fanpの導入により、会員登録のCPAが低く獲得できた上、CVRは8.6倍の改善となりました。

クックビズBOTでは、CVポイントを会員登録とその後の面談設定と定め、「潜在ユーザーの獲得数の増加」と「PUSH配信による会員登録の促進」という効果が生まれました。

上記効果に対し、大きく寄与している事は、クックビズBOTを通じたヒアリングによって転職理由をユーザーの中で明確化できたことです。過去の転職サポートから、「なんとなく転職したい」という不鮮明な転職理由が明確化されたタイミングに転職に踏み切る方が多いと考察していましたが、体力気力ともにハードな飲食業界では、限られた日々の中で自身を顧み将来について深く思考する機会が損失されがちです。

そのため、チャットボットを通じて

・「本当に転職したい理由」
・「そのために何をすべきか」
・「どのような職場を求めているのか」

をヒアリングすることで、上記のことを初めてご自身で認識される方も多く、非常に有効的だと感じています。





【資料請求はこちら】
LINE/Facebook広告×チャットボットの会話広告サービス「fanp」



次に、ヒアリング会話としてこれまでの転職サポートの経験を、チャットボットの会話内容に組み込み、CVへの導線をアテンドできたことが大きいと考えています。具体的には、将来のニーズや現状についてのヒアリングです。飲食業界の転職に関しては、

・スキルアップや将来は独立したいなどの夢を胸の内に秘める方
・働いている年齢層も幅広いため、結婚やI/Uターンといったライフステージがネックになっているケース

など、多肢に渡りますが、これまでの転職サポート経験を反映させたチャットボットでケース毎にデータを集積しPDCAサイクルを回すことにより、以前にも増してユーザーのニーズを拾うことができる会話作成が叶うと感じています。

また、LINEの特性柄、転職への意識がライトなユーザーも、一定数ユーザープールに流入していると感じています。

しかし、PUSH配信により、転職のタイミングを逃さずに会員登録をしていただくことが可能となりました。

具体的には、PUSH配信案をZEALSの運用担当者と練り、転職に向けた後押しとする会話内容として、魅力的な職場の訴求やコラム・クイズなどにしました。

また、仕事や人間関係の不満、月収・賞与の問題などには「このような求人がありますよ」と具体的な転職案件を配信したり、転職に向けての意識を高めるプッシュ配信として「心理学を交えた仕事のノウハウ」や「他の人は何回転職を経験しているの」など、転職の後押しをチャットボットを通して、さまざまな切り口から行うことができています。

LINEはブロックされなければ、CV機会を逸することなくサービス訴求が持続可能なため、結果として会員登録のCPAが低く獲得でき、fanpならではの強みを実感しています。





【資料請求はこちら】
LINE/Facebook広告×チャットボットの会話広告サービス「fanp」



fanpの今後について

Q.今後fanpに期待することはありますか。

LINEを、広告という意味合いよりチャットでのCRMに傾向や、個への対応が必要と感じています。CRMや1 to 1マーケティングに最適なツールを繋ぎ込む等、会話広告fanpの更なる機能開発に期待をしています。



Q. ZEALSについての評価はいかがですか。

個別具体的な対応に対しても柔軟性を持ち対応していただいたことによって、スムーズに導入しスタートを切ることができ、fanp導入後は広告バナーやチャットボットの会話内容について、PDCAサイクルの回るスピードがとても早い点を評価しています。「どこよりも早くクライアントにとって価値のあるサービスを手掛ける」という社風とスピード感は、ZEALSならではと高く評価しています。





【資料請求はこちら】
LINE/Facebook広告×チャットボットの会話広告サービス「fanp」



fanpの詳細に関して知りたい方はこちら

資料を請求する

料金や導入手順など、詳しくはお気軽にお問い合わせください。

資料を請求する お問い合わせはこちら矢印